蔵王山麓の厳しい冬 「山形のソウルフード」

facebook-%e5%86%99%e7%9c%9f

玉こんにゃくのルーツ・・・
山形県山形市にある 天台宗の寺院【山寺(立石寺)】の慈覚大師がこんにゃくを伝えたと言われ、これを「丸い団子状したもの」が玉こんにゃくの始まりと言われています。山形市民ならず東北のソウルフードとして120年以上愛されています。山形の伝統的な醤油で煮込まれたアツアツの玉こんにゃくに和がらしをつけて頂きます。